2013年06月 小湊鐵道?いすみ鉄道房総横断乗車券いう

2013年06月 小湊鐵道?いすみ鉄道房総横断乗車券いうのいつで購入でき。小湊鐵道?いすみ鉄道「房総横断乗車券」いうの、いつで購入でき 2013年06月。と言うことで。例えば高崎のDD51の897号機現在。唯一の千葉地区
生き残り号機と。旧型客車を持って来て「いま。いすみ鉄道で「キハ52+
キハ28」が観光急行列車として走ってますが。上総中野から。さらに小湊
鐵道からお乗り継ぎのお客様!このたび。乗車券券売機にて急行券も購入する
事が出来るようになりました。房総横断記念乗車券も購入出来ます。総元~
大原間出発で小湊鐵道五井までは。房総横断記念乗車券がお得です。房総半島横断ディーゼルカーの旅。東京のすぐ近くなのに。古いディーゼルカーやトロッコ列車に乗車できたり。
長閑な風景を眺めたり。旅情たっぷりのルートです。 ※更新 青春
きっぷで日帰り「房総半島横断ルート」 「小湊鉄道」「いすみ鉄道」とは? 小湊
ちなみに。五井~大原間は。普通にきっぷを購入すると,円になりますので
。単純に乗りとおすだけ小湊鐵道でご利用いただける「日フリー乗車券」や
「房総横断乗車券」など。お得な乗車券をご紹介するページです。

お得な割引切符。いすみ鉄道では。通常の切符のほかに。一日フリー乗車券などの割引きっぷも
ございます。平日に土休日用。または土休日に平日用は購入できません。
房総横断記念乗車券房総横断乗車券 いすみ鉄道と外房線の接続する大原
駅から。小湊鐵道と内房線の接続する五井駅までをこの乗車券枚で横断でき
ます。小湊鐵道?いすみ鉄道房総横断乗車券いうのいつで購入できの画像。『房総横断の鉄道旅。大原駅はJR外房線に接続しています。駅弁とビールという黄金コンビが買え
ない失意のうちに。特急「わかしお号」に乗り込み。帰途についたのでした??
?房総横断乗車券。千葉?房総半島を横断する小湊こみなと鐵道といすみ鉄道といえば。春に
なると菜の花と桜が“競演”する絶景ローカル線として知られています。このつの
鉄道を乗り継ぎがお得になる「房総横断乗車券」を使って。春を満喫する鉄道旅
に出かけてみませんか。大原駅よりも都心に近いのでアクセスが短縮でき。
昼間の明るい時間帯をフルに房総横断旅に費やすことができるからです。は
無料。それ以外は。養老渓谷駅で入場券大人円。小人円を購入

お得な乗車券。小湊鐵道といすみ鉄道を連続してご乗車いただき。房総半島を横断できる乗車券
で。乗り通すだけでもお得です。 途中下車はできますが。前進のみで後戻りは
できません。 乗継時刻を調べる

拝見しました何度かあのエリアには行っていますが小湊鉄道の五井、いすみ鉄道大多喜、国吉、大原など券売機設置駅ではいつでも購入可能ですただし高額紙幣などは使えない所もあります券売機以外では有人駅窓口いすみ鉄道では国吉と大原の売店でも購入できます券売機と窓口ではデザインなどが異なります←窓口開いてるようでしたら個人的にはおすすめしますしっかりしてるので※上総中野駅での横断は乗り継ぎ本数少ないのでと時間は注意をどちらの鉄道を先か後か決めておけば後は途中降りたりしても気にする必要ないです現地で年間を通じて購入可能です。少なくも五井、大原駅には券売機があります。券売機が無い駅から乗車の場合は車内でも可能ですが、いすみ鉄道の場合は大多喜駅での引き渡しとなります。五井や大原から乗るのであれば、券売機で買えます五井はJRからの連絡通路上の券売機。有効期間は、購入当日限りです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

*
*