第2期科学技術基本計画 環境論理安全ぞれ関係する科学技術

第2期科学技術基本計画 環境論理安全ぞれ関係する科学技術どんなのあるか例あげよ。環境、論理、安全ぞれ関係する科学技術どんなのあるか例あげよ いう問題出 か思い浮かぶ方いらっゃか 第2期科学技術基本計画。第3章においては。科学技術基本計画を実行するに当たっての総合科学技術会議
の使命について見解を示した。その際。科学技術への過信が。地球環境。人類
の福祉や幸福をかえって損なう惧れがある。3安心?安全で質の高い生活
のできる国の実現に向けて-知による豊かな社会の創生-また。政府研究開発
投資については。5年間の科学技術関係経費の総額の規模が約17兆円必要と
される一方。厳しい財政 事情を勘案することが必要とされ。これらの状況を
踏まえ。Q。環境。エネルギー。食料等の国際的?国内的諸問題の解決のための科学技術; 知の
創出のための科学技術; 安心?安全?安寧をを整備する; 基礎研究と応用研究の
バランスを図り。基礎から応用までの道筋を明確にする; 科学技術の俯瞰的展開。
複合化。したがって。その価値判断は。明確に社会や国民。生活に有益である
かどうか。という視点が重要となる。現在は特定の国が繁栄し。多数の国家が
疲弊していると思われる。国の繁栄に貢献する技術開発よりは。できるだけ多く

環境:化学薬品工場の公害汚染技術論理:機械言語安全:3Dプリンタによる銃火器製造技術。抑止力は大事。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

*
*