流水算は超簡単 ある船全長20kmの川下るの2時間上るの

流水算は超簡単 ある船全長20kmの川下るの2時間上るの2時間30分かかった。流水算 ある船全長20kmの川下るの2時間、上るの2時間30分かかった きの船の静水上での速さ時速kmか よろくお願いいたます 流水算は超簡単。静水時に時速だった船が。実際には時速しか出ていなかったのは。川
の流れに逆らって進んだからです。 つまり。例題ある船が川を上る
のに分。下るのに分かかりました。 この船川を上るときも下るときも。
道のりと時間が出ているので。「みはじ」を使って速さを出してみます。 道のり
÷流水算。2. ある船がの川を上るのに時間かかります。この川の流れの速さが時速
とすると。下りに何時間かかりますか。静水時での速さが時速の船が
あり。この船がある川を上るのに分。下るのに下りに分かかっている
ので。上りの速さは分速。下りの速さは分速となり。右の線分図を作れ
ば川の流れの速さは分速となる。 , エンジンが停止して時間分
かかっている中で。下りの分は正常なので。上りに分かかったことになる。

算数?速さ流水算?時計算?[中学受験]。ある船の静水での速さは毎時です。川下の地から川上の地まで。
上るのに時間かかったので。船が上っているときの速さは? + = →
時速川の下流にある地点と上流にある地点の間を。静水時水の流れ
がなく静止しているには同じ速さのつの定期船。が往復し苦手意識があっても大丈夫。[] 速さは段階; 静水時の速さを求める; 比を使って求める;
流速が変わる問題; 2つの船が出会う; まとめある船がこの川を㎞上るの
に時間。下るのに時間かかりました。この船の静水時の速さとSPI。離れた地点と地点を結ぶ川をある船が往復したところ。 上りには時間。
下りには時間分かかった。この川の流れの速さは毎時何か。 / 時;
/ 時

船の静水上での速さを時速Xkm、川の流れの速さを時速Ykmとします。題意より20/X+Y=2X+Y=1020/XーY=2.5XーY=8連立を解いて、X=9、Y=1∴9km流速xkm/h、船速ykm/hとする20/x+y=220/y-x=2.5x+y=10x=-y+10y-x=8x=y-8y-8=-y+102y=18y=9答 9km/h検算x=-9+10=120/1+9=220/9-1=2.5

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

*
*