新型コロナ な厳い言葉触れる事や体罰で逞い精神身つける事

新型コロナ な厳い言葉触れる事や体罰で逞い精神身つける事ら軽視て極端クリーンな社会目指ていく社会全体の免疫や生命力落ちるいうか弱者沿すぎているので。うつ甘えだ言われて育った世代でた 昔今ほど引きこりやニート、うつ病など多くなかった思 一方で今の世の中の些細なこで騒ぎ立てる社会の風潮あまり良くない思 で 思ったん、昔のようある程度スパルタな教育原点回帰た方世の中うまく回るのでないでょうか 小さい頃、うつ甘え 気合い出せ 根性足らん な厳い言葉触れる事や、体罰で逞い精神身つける事、ら軽視て、極端クリーンな社会目指ていく社会全体の免疫や生命力落ちるいうか、弱者沿すぎているので 思 あなたの意見お聞かせください 新型コロナ。新型コロナウイルス感染症は。拡大開始から約ヵ月が経過したが。終息のめど
は立っていない。世界では。死亡者数で。アメリカが万人。ブラジルが万人
。インドが万人。メキシコが万人に達している。感染者数

ニュース。同時期のワクチンを受けていない人は%の感染率だったそうなので有効率は-
/=%なのだろう最近ボケていて計算に自信がない。歳以上だと
有効性が倍近く劣る% %のはやはり免疫系の老化のせいだろうか。予防接種のお話。そのためにも。ワクチンのある感染症はワクチンで防ぐことが大切です。
赤ちゃんや小さな子どもはもちろんのこと成人も含め。みんなが適切にワクチン
を接種して。必要な免疫をつけておくことワクチン接種開始で世界はどう変わるのか。いまだに世界を悩ませ続けている。新型コロナウイルス。年月には。
ついにアメリカの製薬企業ファイザーやモデルナが開発したワクチンの接種が
始まった。日本国内でも。ファイザーのワクチンの承認申請が始まっ

厳しい言葉や体罰で、逞しい精神ってやつが身につくんですか? 科学的に検証されて、リスクを上回る効果が立証されているのなら、それもアリだと思いますが。 うつ病に関しては、そもそも現在でも原因が特定されていないのでは? 生兵法は大怪我の元とか言いますが、体罰や暴言が当たり前のように繰り返されていた時代は、暴力沙汰も現在とは比較にならないほど多発していたものです。 現在の情報量であの頃並の暴力沙汰が起これば、あっと言う間にそんなやり方は、否定されてしまうでしょう。全く的外れですよ。現代は昔よりもストレス社会ですから。昔のようにスパルタといいますが現代はそれ以上に虐めなどひどいですから原始時代は細かいルールがありません。しかし、文明を手にした現代は便利になった分ストレスが多くなったのです。おそらくまだ学生ではないですか。社会に出て何十年もすれば分かりますよ。病気に辛くない病気はありません。ましてや心の病気は肉体の病気の10倍辛いそうです。特にうつ病は自殺したい願望に駆られるそうです。逆に言えば、世界のうつ病患者を直せればこの世から自殺者はいなくなるとも言われています。一言にうつ病と言っても、心と体は一体です。分離していません。うつ病になれば動悸が激しくなったり肉体の不調をきたします。単に気持ちが憂鬱な日々が続くだけではありません。また誰にでもなる病気なのですよ。他人事ではありません。また関係ない病気ですが今日のテレビで無呼吸症候群になる率は20歳で20%、40歳で40%、60歳で60%とありました。そうなると80歳で80%、100歳の人は100%かなと思いました。他人事ではないと思いました。うつ病は甘えではありませんよ。逆にいい加減な人の方が病気にならないのです。真面目に捉えるからなるのであって気合いを出せ!根性なんて関係ないですよ。うつ病はそんな単純なものではないので人前で話さない方がいいでしょう。馬鹿にされるだけです。あと脳の病気で絶対に治らない病気もあります。アスペルガー症候群のような発達障害です。これも根性論では解決出来ません。引きこもりだって生まれつきの病気ですから。確かに昔は不登校にもなれば父親にぶん殴られ無理にでも学校へ連れて行かれるし今で言う体罰というもんも沢山あった。 あんなんじゃうつ病になる暇さえなかっただろうな。 今の若い子は甘えられる環境に甘えてる奴が多い。根性論を押し付けんなという人もいるが昔の方が遥かにうつ病の人が少なかった気がする。効率的なスパルタ教育はいいと思いますが、ただ厳しいだけでは危険なこともあると思いますよスパルタ教育で有名なアメリカ軍特殊部隊の訓練では、マニュアルに沿って教官は指導を行い、教官に注意されたら腕立て伏せを?回するという決まりで、上官に対する受け答えなどもある程度決まっているようですこういう風にマニュアルが決まっていてかつ罰も建設的な体力作りならばいいですが、日本の部活動とかでやっているスパルタ教育というのは、教師の機嫌によって指導基準が左右される、誠意を見せろ!とか謝罪しろ!などと言われてすみませんと言わされるが謝ったところで何の改善にもなっていない、教師のエゴの押し付け、なのですこれではただ顔色を伺って自分の意見が言えない子どもを量産するだけだと個人的には思っています体罰であっても一方的に殴られたり蹴られたりしたところで、技術は向上しないでしょう腕立て伏せ20回とか、校庭10周とか、漢字の書き取り10個とか、そういう罰が適切なタイミングで与えられていれば、子どものためになると思いますそれに、近年では夏がものすごい猛暑ですが、熱中症にも関わらず部活を続けて身体が麻痺してしまった方がいましたこれも、自分から言い出せないメンタリティ+教師の監督不足だと思います例えばアメリカ軍特殊部隊のNavy SEALsは6日間ほぼ眠らせずに限界まで訓練を行う「地獄週間」というものを設けていますが、この時も隊員から申し出があれば、仮病だ!と一蹴するのではなく、知識のある教官が脈を測ったり唇の色をみたりして、体調を気遣いながら、根性で乗り切れる範囲なのか生命の危険があるのかを判断しますこのように部活の顧問、体育教師、担任らが、最低限の知識さえあれば仮病かそうでないかの判断くらいできますそれを怠って上辺だけ軍隊のようなスパルタを真似ても、危険が伴うだけなのです長くなりましたが個人的には、体罰や根性論も良い監督者のもとでなら効果的だと思いますでもすべての学校、すべての親がこれを用意できるわけではありません子どもの将来や人体の危険が伴う場合において、むやみに知識のない人間が厳しくするくらいなら、本人の意思を尊重したほうが安全性は高いと思います体罰は賛成かな。自身がそうだったからだけど。歳とって職場なんかで自分もそういう教育しかできなくて悩んだね。今の子たちは距離を置くのがうまい。逆に体育会系で絞られてきた子やヤンチャだった子には懐かれるけど、職場は難しいね。私もギリゆとりなんだけど、黒電話あるような地方のど田舎出身だから、悪さすれば両親や教師から殴られんのは当たり前だった。今はちょっとなんかあるとさらに上の上司に呼ばれるw言い方とかねwはじめは直接言えやとかあんにゃろとか思ってたけど、上司にも多少は我慢してくれって言われてるから、合わせてるという感じです。あと自分で考える子が本当に少ない。体罰が関係あんのか知らんけど、そこそこの大学出てても順序立てて説明しないと、察したり、応用工夫したり、見て判断するってできない子が多い。言わなきゃわからないって何度聞いたことかwいくら専門的とはいえ、自販機で缶ジュースどうやって買うのってレベルの話も聞いてくるから疲れるよ。お前ら学歴あんじゃねーのかよって。こっちにも弊害があります。諸々w今は『うつ』は病気であるという説が有力ですね医学の常識なんてコロコロ変わります、特に精神科なんて疚しい机上の空論が罷り通る世界です体罰禁止なんてのは、最近の欧米の風潮でしょう、マナーの高さでは世界一と言っても過言ではない日本が猿真似をする必要性を感じません ′?`というか、今でも「うつは甘え」と言われていますよ。↓air?何とかが涙目で反論してますが、こいつみたいに何の努力もせずに毎日グウタラ食っちゃ寝やってると永遠にうつが治らないって事ですよw wwwwww過去に似た質問がないか少しは確認したらどうですか?重複内容が多過ぎて飽和状態です。根性論を押し付けても患者は悪化するだけで何の解決にもならないし空回りですよ。うつ病は病気です、怠けではありません。貴方は無知と偏見の塊りです。些細なこととはどのようなことですか?昔のスパルタというのは、日本が戦争に勝つために、お国のために死ぬ人間を作るために暴力で教育していました。それがいまでも引き継がれています。スポーツでも今でも根性論をぶち上げていますが、無意味です。昨日も女子バレーが負けました。ヨーロッパではスポーツは、have funの精神です。学校教育法第11条で、体罰は禁止されています。貴方は1945年より前に生まれたらよかったですね。憲法の三原則、言えますか?確かにその通りだと思います。育ってきた環境や考え方が大きく作用していると思います。私も人生の後期ですが今までの人生は波乱万丈でした。死んでしまえば楽だろうなと何度か思ったこともありましたが、物事をポジティブに考えられるゆう努めました。鬱になる方はネガティブに考えてしまうようになっているのだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

*
*