数列/一般項→各項 で表される一般項A[n]求めよ

数列/一般項→各項 で表される一般項A[n]求めよ。宜くお願います

漸化式

(1/A[n+1])=A[n]+1

A[1]=1

で表される一般項A[n]求めよ 数列/一般項→各項。数列の第n項 {} をnの式で表したものを,数列 {} の一般項といいます. ※
数列の第k項 {} をkの式で表した一般項が次の式で与えられる数列{a}
について,< >内に指定された項を求めなさい. a=2n-1 <第5項>等比数列の公式まとめ一般項?和の公式?証明。今回は等比数列の基本的なことから,一般項,等比数列の和の公式とその証明
まで,具体的に問題を解き数列 {_} の第 項 _ が の式で表されるとき,
これを数列 {_} の 一般項 といいます。公比が正である等比数列の第項が
,第項がであるとき,この等比数列の一般項を求めよ。

数学。数学 一般項 数学 一般項です。教えてください。 次の数列の一般項を求めよ。
,,,,,… 数学 一般項一般項数列階差数列数列{}は=-
で表されることから。数列{}の奇数番目の項を集めたものだと考えられます
したがって,一般項は= – この数列の階差数列は, , , その一般
項を,とすると, ,=である。 よって, のとき- = –
すなわち= 初項は =なので,この式は=のときにも成り立つ
。数列の初項から第n項までの和Snが分かっているときの一般項の求め方。で表される数列 {_} の一般項 _ を求めよ。 このように _ が の式で表
されたときは。 すぐに

高校数学数B/動画数列の和と一般項①の問題19ch。高校数学数 数列の和と一般項①の問題。初項から第項までの和が次の
式で表される数列{}の一般項を求めよ。「とある男が授業をしてみた葉一
」の勉強動画で。高校数を基礎から分かりやすく。繰り返し勉強できる数の

A[n]が正の有理数であることは明らか。A[n]=q/pp、qは0でない整数とすると、A[n+1]=p/p+q となる。これは、A[n+1]の分母はA[n]の分母と分子の和、A[n+1]の分子はA[n]の分母であることを意味している。実際にA[1]=1=1/1A[2]=1/2A[3]=2/3A[4]=3/5???ですよ。ということで、A[n]=P[n]/P[n+1]とすれば、漸化式P[n+2]=P[n+1]+P[n]、P[2]=2、P[1]=1が成り立つ。※A[1]=1/1は、P[1]=1分母、P[0]=1分子としたほうが考えやすいかもです。あとはこの漸化式を解けばいいですよ。かなり複雑な一般項となりそうですね。 頑張って解いてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

*
*