医療費の返還請求他の健康保険に加入した方 患者様7割分の

医療費の返還請求他の健康保険に加入した方 患者様7割分の支払いお願いする一度患者様全額支払っていただく→患者様領収書持って社保行きで改めて7割分返金される。レセプト返戻拒否後の処理

調剤薬局で事務ているの
先日、市役所の国保課の方返戻ついての電話あり、(過去請求分のので保険国保社保変わっているいう内容 )病院側薬局保険証の確認行なっていたため返戻お断り 後、患者様よう伝わるのか疑問思い、市役所国保課のかたお聞きたころ、
患者様7割分の支払いお願いする(一度患者様全額支払っていただく)→患者様領収書持って社保行き、で改めて7割分返金される

のこでた
で疑問あるの、患者様7割分の支払いお願いするの国保のかたでょうか そて7割分社保、国保どちら支払われるのでょうか
返戻詳い方いらっゃいら教えてくださる幸い 健康保険。これは。国民健康保険でも。社会保険でも変わりません。 割負担をした
医療費は保険証を持って病院に行くと割を返してもらえます。;歳から歳
までの方の患者負担について。新たな制度の施行日以後。歳に到達する方が
「健康保険資格喪失証明書」 ☆のことを踏まえていただき。次のようになります

医療費の返還請求他の健康保険に加入した方。新しい健康保険加入後に国民健康保険証を使って医療機関等を受診した場合は。
医療費の返還手続が必要になる場合があります。や。遡って国民健康保険を
脱退した場合等は。本来他の健康保険が負担するべき医療費割~割を。区
が医療返還請求分の医療費を区にお支払いいただきますお支払い時の領収書
は。下記の申請時に必要となります印字されている「資格取得認定日」
をご確認いただき。前の保険証で受診しないようにご注意ください。健康保険。その際。領収書や病院名の分るものを持っていっていってください。,続きを
読む, 病院は保険組合からは必ず保険証を確認するように指導を受けば。『
国民健康保険』『国民年金』両方一度に切り替え手続きを行えます。保険者
負担分は患者さんが加入している国保や社保などか医療機関に支払う残り7割分
です。

①現状、国保のレセプト返戻を断ったのですから、国保が7割負担したままということですので、国保が患者に7割の返還請求します。②その後、患者が国保に7割を返還し、領収書を受け取ります。③その領収書と国保より発行してもらうレセプトの写しを添えて、国保に返還した7割分を、社保に請求します。今まで、医療機関では拒否されることはありますが、調剤薬局で返戻を拒否されたことはありませんでした。そういう調剤薬局もあるのですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

*
*